小規模宅地等の特例見直し
2018年06月更新!
平成30年4月1日以後に発生した相続から以下のように小規模宅地等の特例見直しが行われています。 ご注意下さい。 ‘団蟲鐔四兮霖賄のうち「家なき子」特例について、適用要件が厳格化されました。  (改正前)   相続開始前3年以内に自己又はその配偶者の有する家屋に居住したことがない。  (改正後)  …続きを読む



贈与税の種類について
2018年03月更新!
贈与税は個人(贈与者)からもらった財産にかかる税金で、もらった人(受贈者)が支払う税金となっています。 課税方法には、「暦年課税」と「相続時精算課税」の2つがあります。 [馭課税  暦年課税では、1月1日から12月31日までの1年間にもらった財産が課税対象となります。  ただし、1年あたり110万円の基礎…続きを読む



生命保険の節税と活用方法
2018年01月更新!
生命保険による節税と活用方法について以下をご存知でしょうか。 \畧  相続財産に生命保険金がある場合   法定相続人 × 500万円 が相続税が課税されないようになっています。    例えば   家族構成   父、母、息子、娘      父が亡くなり、法定相続人は3人の場合       3…続きを読む



住宅ローンのリスケジュールについて
2017年12月更新!
◆質問 民間の地方銀行で住宅ローンを組んでいます。(物件/新築マンションで購入、築19年ほど) 借入日は平成13年10月 返済期限は38年9月30日 借入金額は1,370万円ほど(6月時点の返済残高は1,345万円ほど)です。 金利選択型(固定金利)固定金利適用期間10年 年利は3.6% 月々の返済額は95,000円ほど(今年の1…続きを読む



住宅ローン検討の3つのポイント
2017年12月更新!
住宅ローンはマイホームという待望の夢を実現する手段ですが、一方では「借金」という負のイメージを持つ人が圧倒的に多いのも事実です。 だからこそ住宅ローンの利用には十分な心構えと検討が必要です。 管理人の実務経験においても住宅ローン実行時には明るく輝いている表情の方が多いのですが、時間の経過ととも…続きを読む




前の記事へ  1 2 3  次の記事へ