居住用不動産の「譲渡損失」の「損益通算」および「繰越控除」制度
2017年10月更新!
本題の特例については、冒頭でもお伝えしている通り、 売却して新たに他の物件を購入するケース   売却するだけのケース の2つのパターンで計算方法が異なります。 まずは、,離院璽 (特定の居住用不動産を買い替えた場合の譲渡損失の損益通算および繰越控除)でケーススタディを見てみましょう。 …続きを読む



居住用不動産の「譲渡損失」の「損益通算」および「繰越控除」制度
2017年10月更新!
本題の特例のことを理解するためには、まず所得税のことを簡単にですが理解しなくてはいけません。 ※詳しい説明や計算については、税理士の先生にご確認ください。 まず所得税を計算する際に、10種類の所得に区分されます。 皆様が貰っているお給料は、「給与所得」、自営業の方の利益は「事業所得」、不動産の家賃…続きを読む



居住用不動産の「譲渡損失」の「損益通算」および「繰越控除」制度
2017年09月更新!
居住用の不動産を売却する場合に、税金の特例があるのをご存知でしょうか? 現在のお住まいが持ち家でもし売却をお考えなら、一度この制度を使えるかを検討してみてもいいかもしれません。 不動産を売却する場合に、「売却益」があるのか、それとも「売却損」になるのかをまず確認してください。 …続きを読む